Soul of 浪花節 澤雪絵の会2022年11月8日(火)

さて、11月8日(火)13時開場、14時開演、紀尾井小ホールに於いて「Soul of 浪花節 澤雪絵の会」を開催させて頂く事になりました。

2年前より構想を練っていた「温故知新」をテーマに紀尾井小ホールにてSoul of 浪花節 澤雪絵の会を開催する事を昨年、師匠澤孝子に伝えておりました。

その際、師匠より大師匠 二代目 広沢菊春の落語の座り高座も伝承するように言われ、今回の口演のためにあさくさ劇亭さんで座り高座で口演してきました。

「古きからひもとき紡ぎゆく」
知恵や技術を組み合わせて新たなものを生み出す。
澤雪絵の躍進!見届けに是非お越しください!

平日ではございますが、皆さまお誘い合わせのうえお越しくださいませ。

今回も豪華メインバーで開催させて頂きます。
どうか心を寄せて頂き、ご来場賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

11月8日(火)13時開場、14時開演、紀尾井小ホール
Soul of 浪花節 澤雪絵の会
前売りのみ¥3,000-※当日券はございません

出演
ゲスト 雷門小助六師匠
    ロケット団 倉本剛先生
          三浦昌朗先生
司会  ロケット団

浪曲師 澤雪絵
三味線 佐藤貴美江師匠

後見 澤惠子 東家恭太郎他

ご予約先↓↓↓↓
https://x.gd/j88Qw

第一部と第ニ部について

第一部は、寄席の雰囲気をお楽しみ頂きます。
落語浪曲で一世風靡した大師匠 二代目 広沢菊春の演目「徂徠豆腐」を落語の座り高座で口演させて頂きます。

第二部は、ガラッと雰囲気を変えて師匠 澤孝子の十八番「雪おんな」をミュージカルをイメージさせる様な演出で口演させて頂きます。

どちらも私にとって大事なエッセンスとして今回「温故知新」をテーマに「故(ふる)きを温(たず)ねて新(あたら)しきを知(し)る」

今回その第一歩としてなにか発見を見いだし今後の浪曲の発展に役立てたい!
この思いを大事に懸命に努めさせて頂きます。

ご出演頂く皆様とのご縁

⭐️雷門小助六師匠⭐️
小助六師匠とはフリーランスの時に新宿百人町のART SPACE BAR BUENAさんにて企画者の素敵な女性を介して小助六師匠の落語を聴きに伺ったところからのご縁でして、その後、ありがたいことに小助六師匠の会へお声をかけて頂き浪曲口演をさせて頂きました。
小助六師匠の古典落語が大好きで今回ぜひ!ご出演頂きたいと3年前からオファーさせて頂き、ようやく念願叶いご出演頂くことになり、本当に嬉しく、このご縁にこころより感謝しております。
追記
あさくさ劇亭さんでの前座さんの人材派遣も小助六師匠のお力添えのおかげで良い前座さんばかりご紹介して頂いてます。本当に感謝しかございません。

⭐️ロケット団 倉本剛先生⭐️
倉本先生とは「OH!江戸寄席」にお声掛け頂き浪曲口演でご縁をいただきました。
その際、私とのトークコーナーがあり、トークコーナーの前に事前に私の浪曲のリサーチをとYouTubeで私の浪曲をお聴き頂き「良かったと」お褒めのお言葉を頂戴し、倉本先生の仕事に対する誠意ある姿勢に感銘を受け、いつか倉本先生とお仕事をさせて頂きたいと考えておりました。奇しくも師匠澤孝子の最後の口演であります「連合特選会」でロケット団の倉本先生にお逢いした時に、ぜひ今回の口演の司会をと熱望しました。
二つ返事でお受け頂き、その際「漫才もやっても良いよ」との温かいお言葉を頂戴し、ありがたいことにロケット団の三浦昌朗先生と倉本剛先生にご出演頂くことになりました。このご縁にこころより感謝です。

powered by crayon(クレヨン)